LPと広告活用で反応5倍、大きく業績アップ!!

ランディングページとリスティング広告効果で大きく業績を伸ばせました。株式会社ナセバナル 橋谷亮治氏

中国の大型ネットショッピングモール・タオバオへの進出のサポートを行う株式会社ナセバナルでは、リスティング広告の運用代行をラディカルサポートに依頼する事で、セミナーの申し込み数、電話での問い合わせ数、無料相談件数、メールマガジンの登録数を大きく伸ばす事に成功した。

そこで、その経緯や具体的な効果について、代表取締役の橋谷 亮治氏に詳しいお話を伺った。

もくじ
  1. 株式会社ナセバナルとは? ~ 中国でのECサイト運営をトータルサポート
  2. サービス内容を広く知らせる手段としてリスティング広告を選択!
  3. リスティング広告によって無料相談件数や電話でのお問い合わせが約5倍に!
  4. 適切なキーワード選別で顧客層のマッチ率もアップ!
  5. ラディカルサポートに依頼して良かった3つの事とは?

株式会社ナセバナルとは? 
~ 中国でのECサイト運営をトータルサポート

チャイナ・ドリーム・サポート

チャイナ・ドリーム・サポート
のWebサイト。

株式会社ナセバナル様についてご紹介ください。

中国の最大手ネットショッピングモール「タオバオ」を中心とした中国EC市場への、日本企業の出店、運営をお手伝いさせていただいている会社です。
「チャイナ・ドリーム・サポート」という名称で、主にホームページから集客を行っております。

ただネットショップを出店するだけでなく、サイトの構築やデザイン、翻訳、受注処理などの運営代行、広告を使った集客など、運営に関わるすべてをフルサポートしている点が特徴です。
また中国政府に認められた正式な中国現地法人を、支社として立ち上げており、商品をお預けいただいている場合は、中国にある当社保有の倉庫から、梱包、発送なども行っております。
中国とのやり取りも含め、すべてを当社が請け負っておりますので、中国語がまったく出来なくても出店していただく事が可能です。実際に、お客様の9割は日本語だけでやり取りさせていただいています。

またインターネット経由ですべてが完結する事もあり、ありがたい事に、北海道から沖縄まで全国各地からご依頼いただいております。

 

「タオバオ」についてお教えください。

5億人以上のユーザーを抱える、中国ナンバー1のECモールです。
5億人と言えば、ヨーロッパの20数ヶ国の全人口とほぼ同じです。それだけの人口がすべて潜在顧客になるという事で、規模はかなり大きいです。
当然ながら売上も大きく、2015年度の総売上は35兆円。同じような業態である日本の楽天市場が2兆円前後なので、規模的には、その18倍近くになりますね。

そのため、うまくヒット商品を出す事が出来れば、返りも大きいです。タオバオには、月間数万個以上売れるような店舗もあります。

当社は決して大きい会社ではありませんが、お客様の中には、年商200億円を超えるようなところや、社員数が1400名を超えるところ、テレビCMをやっていらっしゃるところもございますよ。

 

橋谷さんは書籍も出されると伺いましたが、その本についてもお教えください。

タオバオに関する知識を詰め込んだ一冊になります。
「タオバオで稼ぐ! 初心者から始める 中国輸出の教科書」というタイトルで、つた書房から2016年11月に発売となりました。

出店に関する手順やノウハウなどがギッシリ詰め込まれていて、中身を見た中国の社員からは「うちのノウハウがこんなに詰まっているけど、本当に良いのですか?」と言われたくらいです(笑)。
中国語が分かる方がこれを読めば、当社のサービスを利用しなくても、タオバオへの出店までは漕ぎ着けられるのではないでしょうか。

タオバオで稼ぐ! 初心者から始める 中国輸出の教科書

「タオバオで稼ぐ! 初心者から始める
中国輸出の教科書」
つた書房
1,500円(税別)

サービス内容を広く知らせる手段としてリスティング広告を選択!

株式会社ナセバナル 代表取締役 橋谷亮治氏

株式会社ナセバナル
代表取締役 橋谷亮治氏

利用されているサービスについてお教えください。

リスティング広告の運用代行です。
その他、単発で集客のランディングページの制作や、トップページへのコンテンツ追加などもお願いしています。

 

ラディカルサポートを知る前に、リスティング広告をご自身でやっていた事はあるのでしょうか?

いいえ。有料広告はやった事がありませんでした。
ネットでの集客は、自社のホームページを立ち上げたのと、ブログをやっていたくらいです。

 

リスティング広告には、元々興味を持っていたのですか?

はい。 当社のクライアントになるターゲット層は、日本全国に広がっていますし、「中国にネットショップで進出したい」という、ある意味、特殊な目的を持っていらっしゃいます。そうした方々に、当社のようなサービスを打ち出すには、リスティング広告は最適だと思っていました。

また、ニュースで中国が最近、すごく景気が良い話を聞いても、中国語が出来ない、また出店のノウハウが分からないという理由で、最初から挑戦する事自体を諦めている方も、かなりたくさんいらっしゃいます。
その理由のひとつとして、中国へのネットショップ出店、運営をフルサポートで行う、当社のようなサービスがある事を知らない事が挙げられるのです。

そういう方々に「チャイナ・ドリーム・サポート」サービスを知ってもらうにも、リスティング広告は良い手段だと考えていました。

しかし、通常の業務に追われていた事もあって、リスティング広告などを使って、自社の告知に力を割く事が出来ずにいました。

 

そんな中、ラディカルサポートに依頼された経緯をお教えください。

最初は、リスティングの事を勉強しようと、ラディカルサポートの代表である皆川さんが執筆している「リスティング広告 成功のための実践テクニック」という書籍を購入した事がキッカケです。

この時に、書籍購入者に向けた「Amazonキャンペーン」の抽選に当選し、皆川さんが開催するリスティング広告に関するセミナーに無料で参加させていただく事になりました。

本を読んで、またセミナーで皆川さんと直接お会いし、その人柄に接して、「この人なら信頼出来るな」と思い、お願いする事に決めたんです。

 

ナセバナル様のターゲット層は中国とは言え、業務としてネットでの集客も行っていらっしゃる、言わばプロ。そんなネット集客のプロであるナセバナル様が、リスティグ広告の運用をアウトソーシングしようと思ったのはなぜでしょう?

日本と中国では、集客の仕組みが異なっているからです。
例えば日本だと、GoogleとかYahoo!とかにリスティング広告を出して集客を行いますが、中国の場合は、Baiduと呼ばれる検索サイトや、タオバオ内で広告を打つ必要があります。

もちろん基礎的な知識は持っているのですが、GoogleとかYahoo!に効果的な広告を打てるようになるには、それなりのノウハウを習得する必要があるでしょう。実際に、自分がそれに時間を費やせるかと言いますと、先ほども言ったように、本業でなかなか時間が作れません。
だったら、そこは日本での集客に強いプロに任せて、自分は中国でお客様の商品を売る事に専念した方が良いと思ったんです。

信頼出来るところに任せた方が、より良い結果も出るだろうという思いもありました。
餅は餅屋といいますか、私が片手間でやるのとは、レベルが違うと思いますので。

 

リスティング広告によって無料相談件数や電話でのお問い合わせが約5倍に!

メールマガジン用ランディングページ

メールマガジン用ランディングページ。

ラディカルサポートへの依頼はいつ頃から、特に何の集客を目的として始められたのでしょう?

2015年7月からお願いしています。
目的はふたつありまして、ひとつは、私が開催しているネットショップでの中国進出に関するセミナーの集客で、もうひとつは、サイト全体の問い合わせ数やメールマガジンの登録数のアップです。

 

依頼の結果、どのような効果が得られましたか?

お陰様で、非常に多くの申し込みをいただけるようになりました。

まずセミナーについては、以前は定員10名のところ大体7~8名程度しか、参加者がいませんでした。場合によっては3人の時もありました。
それがラディカルサポートに依頼してからは、常に満席になったんです。場合によっては、定員10名のところ17~18名お越しいただく事になったり、翌日に同じ内容のセミナーを追加開催する事も増えてきました。

また、ホームページからの無料相談件数は約5倍に、電話でのお問い合わせも同じく5倍に、メールマガジンの登録数も約1.5倍と、大きく数を伸ばしました。
特にメールマガジンは、依頼の直前頃は数日ごとに1名、2名が増える程度でしたので、かなりありがたいですね。

これはリスティング広告の展開に併せて、メールマガジン用のランディングページを作っていただいたり、トップページを一部変えていただいたのも大きいですね。

トップページに追加したコンテンツ

トップページに追加したコンテンツ。

 

新たに制作したランディングページや、トップページで変えた内容についてお教えください。

まずランディングページは、せっかくリスティング広告で来ていただいた方に、より購読を促すよう、お名前とメールアドレスの入力欄だけでなく、中国市場のチャンスの大きさや、私自身の紹介などを掲載していただきました。

トップページは、コーナーを増やしていただきました。例えばページ中盤の「日本流の「おもてなし」で出店企業様の信頼と中国人ユーザーの評価」というコーナーなどです。
そうする事で、「チャイナ・ドリーム・サポート」の強みをより押し出すと共に、内部SEOを強化していただきました。

 

リスティング広告での集客だけでなく、内部SEOを強める事で自然検索でも、集客を行おうという思いがあったのですね。

そうです。当社のホームページは、中身は濃いはずなのですが、これまでなかなか検索順位が振るわなかったのです。
そこで、ラディカルサポートさんに相談して、トップページの構成を変えたり、キーワードを追加する事で、アクセス数、検索順位を上げたい部分を変更いただきました。

結果、見事に自然検索の順位が上がったんです。ずっと圏外だったのに、今では1ページ目に表示されるようになったキーワードも複数あり、ありがたいですね。

お陰様で業績も順調に伸びています。

 

適切なキーワード選別で顧客層のマッチ率もアップ!

「まさに私が来て欲しいと思っている方々に、来ていただけるようになりました」(橋谷氏)

ラディカルサポートに依頼して、問い合わせ数のアップなどの期待していた事以外で、もしもなにか副次的なメリットなどがありましたら、お教えください。

セミナーにお越しいただくお客様の反応がより良くなりました。
当社はホームページが申し込みの窓口、入口になっていますので、セミナー来られる方は、必ず事前にホームページをご覧になられます。
そうしたお客様からは、「色々検討したけど、ナセバナルさんのページが一番しっかりしていたので、参加しました」と言っていただけるようになったんです。

ラディカルサポートさんにお願いして作ったランディングページや、トップページの中身などを見て、より信頼をいただけるようになったのは、大きな事だなと思っています。

また併せて、セミナーが単純に満席になるだけではなく、セミナーに来られる方が、より当社の意図しているお客様にお越しいただけるようになりました。
リスティング広告は、登録するキーワードの設定によってターゲットを絞る事が可能なのですが、そのワードの選別が適切だったのかなと感じていますね。

 

その辺のキーワードの選別や設定は、すべてお任せなのですか?

ほぼ、お任せです。
ただ当社の業種が特殊なところがあるので、当社の業務内容をラディカルサポートさんに伝えたり、ラディカルサポートさんのほうで調べていただいたりは、依頼した最初の頃にはありました。

また基本的にはお任せですが、どういうキーワードでリスティング広告を出して、単価がいくらで、またその結果がどうだったかといったレポートはいただいています。 それを踏まえた結果によって、またキーワードを変更したり、そのためのアドバイスもいただいたりもしています。

 

では、ラディカルサポートと仕事をする上で、苦労した点、大変だった点は?

ありません。かなり楽をさせていただいていますね。
コスト面でも満足しています。

また、セミナーは大阪や東京を中心に開催していますが、大阪のセミナーの広告を、東京在住の方に出してもほとんど意味はありません。その辺りに関して、こちらから何も言わなくても、ちゃんと地域を絞った広告出稿をしてくださいますので、そういう意味でも苦労はありません。全部お任せしてしまっている状態です。

当然ながら、効果についても、充分な数のお問い合わせ、お申込みをいただいていますよ。

ラディカルサポートに依頼して良かった3つの事とは?

依頼されてから1年くらいのお付き合いがある中で、ラディカルサポートが優れていると思う点を挙げるとしたら、どこになりますか?

たくさんありますが、中でも「効果が出た事」、「スピードが早い事」、「様々な相談にも乗ってくださる事」の3つは特に良かったと思っています。

「効果」に関しては、一番大事な事ですが、言う事はありません。
思った以上に集客出来ていたり、アクセスがありましたので、満足しています。

当社は、お客様の中国へのネット進出をフルサポートで行うので、あまりにも一度に多くのお客様にご依頼いただくと、対処しきれません。
そういう意味で、充分欲しいだけ、もしくは少し多すぎるくらいのお問い合わせ、申し込みをいただいています。

ふたつ目の「スピード」は、レスポンスの早さです。
例えば、当社では月に一度を目処にセミナーを開催しているのですが、「次のセミナーが決まったから、リスティング広告を出して欲しい」とお伝えすれば、大体その日の内に出してくださいます。 逆に満席になったので、広告を止めて欲しいと言えば、すぐに止めてくださいますので、広告の出し時を逃さないですし、無駄に出し続けて出費がかさむこともありません。
とにかく何事も素早く動いてくださるので、非常に助かっています。

最後の「相談」については、リスティング広告など、依頼している事ではない、インターネット集客に関する相談や質問にも、快くお応えくださるという事です。

ラディカルサポートさんにとっては、サービス外かもしれませんけど、例えば最近のGoogleの動向についての質問などをしては、いつも詳しく教えていただいています。

気軽に質問などを投げかけやすい空気感を作っていただいており、なんでも親切に対応していただいているので、ついつい頼ってしまいますし、助かっています。

 

今後のネット上での抱負と、それに対してラディカルサポートに期待する事をお教えください。

簡単に販路を拡大出来る当社のサービスを、もっと世の中に広めていきたい、こういう選択肢があるんだという事を知ってもらいたいと考えています。

そのためには、facebookなどへの広告展開も含めて、ラディカルサポートさん、皆川さんには、今後もお力を貸していただきたいなと思っています。

また、今後はセミナーの回数を月に1回から、月に2回、3回と増やして行こうとも思っています。その辺りについても、ぜひご相談させていただいて、ネット上での露出を増やしていければと思っています。

株式会社ナセバナル 代表取締役・橋谷亮治氏・ラディカルサポート代表皆川

右:株式会社ナセバナル 代表取締役・橋谷亮治 氏(左:ラディカルサポート代表 皆川)

橋谷様、本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。

 

株式会社ナセバナル様のWebサイト
(取材日時 2016年10月)

今回ご紹介したリスティング広告(PPC)運用代行サービスはこちら

リスティング広告運用代行サービス


サービスのご質問は

もし、少しでも不安なことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
私、皆川が、無料相談でサービスに関する疑問や不安な点を解消します。
※押し売り・しつこい勧誘は一切いたしませんので、ご安心ください。