ホームページ作成は、商売見直しのきっかけになりました。若いお客様を増やすという目標が100%叶いました。

ホームページ作成は商売見直しのきっかけになりました

栃木県佐野市のトルテ洋菓子店様は、2016年からラディカルサポートにホームページ制作とFacebook広告の運用サポートを依頼し、新規客の獲得に順調な効果が出ています。ラディカルサポートに依頼した経緯と具体的な効果について、ご主人の内山 章禎(うちやま あきよし)氏と奥様の千明さんに詳しいお話を伺いました。

もくじ
  1. トルテ洋菓子店とは?
  2. ホームページとFacebook広告の利用で初月から11%、3ヶ月目には25%以上の来客増!
  3. ホームページやSNSはやらなくてはと肌で感じていた
  4. ホームページ作成が商売を見直すきっかけに!
  5. ホームページやFacebookを見てきたお客様の手ごたえを感じる
  6. 教えていただきながら楽しくFacebook投稿しています
  7. やるならホームページとFacebookの2つがいい

トルテ洋菓子店とは?

店舗

トルテ洋菓子店についてご紹介ください。

内山氏:トルテ洋菓子店は、1961年に創業した栃木県佐野市にあるケーキと焼き菓子のお店です。コンビニのような濃い味ではなく、誰もが好きなさっぱりとしていてコクのあるもの。後味のよさにこだわって作っています。

奥様:ロングセラーのケーゼチーズケーキやアップルパイは、親子3代にわたって地元の方をはじめ遠方からもお買い求めくださるお客様もいらっしゃいます。先代からの味を守りつつ、主人が以前修行していた自由が丘の洋菓子店での経験を活かし、お客様からのリクエストにお応えして新商品も開発しています。

アップルパイ ケーゼチーズ

ホームページとFacebook広告の利用で初月から11%、3ヶ月目には25%以上の来客増!

トルテ洋菓子店がラディカルサポートに依頼しているサービスについてお教えください。

内山氏:2016年の9月にホームページ作成を依頼し、12月上旬からFacebook広告の運営もお願いしています。

PC用ホームページ スマホ用ホームページ
トルテ洋菓子店のホームページ

フェイスブックページ
トルテ洋菓子店のFacebookページ

ホームページやFacebook広告はどのように利用していますか?

内山氏:お店の宣伝と集客のために利用しています。11月末にホームページを立ち上げて、確実に数字が上がっています。12月が前年比111%、1月は118%、2月は125%強と前年より順調に来店人数が増えています。
12月24日のクリスマスは、19%増のお客様が来店しました。

クリスマスケーキの台数は前年比117%増で、ケーキ作りで肩が痛くなりました。(笑)
同業者とクリスマスのケーキの話題になったときに、前年とさほど変わらないという話が多かったのですが、うちは去年とお客様の反応が全然違っていました。これもホームページを作ったからだと実感しています。ホームページ立ち上げから1ヶ月未満と短かい期間でしたが、効果はすごいなと思いました。

奥様:最初の目標としてのお客様の幅を増やすこと、若い年齢層を増やすことが100%叶いました。

ホームページやSNSはやらなくてはと肌で感じていた

内山 章禎氏
内山 章禎氏

今までお店の宣伝や集客はどのようにしていたのですか。

内山氏:以前、タウン誌の広告を出していたことはありますが、しばらく何もやっていませんでした。ホームページ制作会社の営業マンが来たことも何度かありますが、作りたいって気持ちにならなかったんですよね。

では、なぜHPを作ろうという気持ちになったのですか。

奥様:「ホームページはないんですか?」と、よくお客様から言われていたんですよね。「ホームページがあれば、Facebookで友達に紹介したいんです」とか、「ケーキの写真がインターネットで見られたらいいのに」という、お客様の声が多くありました。それが理由です。

内山氏:ホームページとかsnsとかそういうのはやらないといけないって、肌で感じていました。若い人はスマホでいろいろと見ているなって。私もスマホを持ちはじめて、ケーキ屋さんのホームページを見るとケーキの写真が写っている。すごいなって、大きな刺激になりましたし、これはもうホームページを作らなければと思いました。

ホームページ作成が商売を見直すきっかけに!

HP作成業者は、どのように探しましたか。

内山氏:スマホで検索して、何社かに来てもらいました。しかし、話を聞いてもやる 気にさせてくれるところはありませんでした。

なぜ、ホームページを作る気になれなかったのですか。

内山氏:「うちなら1~2ヶ月で簡単にホームページが出来ますよ」というところがほとんどでした。写真は自分で撮ってもらえば簡単にホームページに載って、お金もトータル的にこれだけで済みますからと。でもですね、簡単にできると言った会社に、後からこういうのがわからないんですけど、 出来ないんですけどと言ったら、「それは自分でやってください」と、バッサリと切られたんですよ。じゃ、教えます、一緒にやりましょうという感じではありませんでした。

内山千明さん
奥様の千明さん

奥様:同じケーキ屋さんのホームページを作ったものを見せて、このようにやりましょうって言われたんですよね。でも、それぞれお店によって特徴も違うと思うので、なんで同じようにしなくちゃいけないんだと、比較されてるような感じがして嫌でした。

それでは、ラディカルサポートを選んだ決め手は何でしたか。

内山氏:ホームページの作成だけでなく、商売の見直しを考えさせられたことと、皆川さんの商工会議所での講演実績や、同じ地域の店舗さんの事例などを見て信頼出来ると思ったところです。

商売の見直しを考えさせられたというのはどういうことですか。

内山氏:商売についても真剣に考えて見直していかないと、ホームページを作っても意味がない。ホームページを作るだけでなく、つまり商売も一生懸命やらなきゃダメだと。 長いことお店をやっていると安心感があり、ダラダラしているところがありました。 あ、これからは商売についても頭を柔らかくして見直していかないといけない。逆にこちらが、しっかりやらないといけないと考えさせられました。

奥様:ラディカルサポートさんでは、簡単に出来るよとか金額は安く出来るよとか、そういう感じではなかったんですよ。でも一つ一つ丁寧に説明してくださいました。こちらの課題も多かったので出来るのかなと悩みました。でも不安よりも、これはやったほうがいいのかなっていう気にさせてくれました。

ホームページやFacebookを見てきたお客様の手ごたえを感じる

ホームページ作成で大変だった点はありますか。

内山氏:ホームページの内容はラディカルサポートさんが考えてくれたのですが、書いて提出する課題がたくさんあったのが大変でした。妻が書いて提出したのですが、すごい集中力でやっていました。

奥様:この店が出来た時のことから、ケーキ一つ一つの素材がどんなものなのか書き出しました。書いてまとめたものは、ラディカルサポートさんが推敲してくれました。こうやって書くことによって、自分たちの店はこれから何をしていけばいいのか明確になってくるので、大変ですがやったかいがありました。

作ったときを振り返る

ホームページやFacebook広告を見たお客様からは、どのような反応がありましたか。

内山氏:ホームページやFacebookを見たって言ってくれるお客様は多くはないので正確にはわからないのですが、明らかにホームページやFacebookを見て来たというのがわかるんですよ。今まで若いお客様がパラパラとしか来なかったのに、急に増えてきたのはホームページ、Facebookを見てきたとしか思えないですね。

奥様:ホームページを立ち上げてから3ヶ月目の2月に入ってからは、幼稚園連れのお母様が目立つようになりました。それに男の方の来店も増えました。奥様や娘さん頼まれたと言って、仕事帰りにケーキを買いに来てくださいます。 Facebookの「いいね!」も500近くになったことからも、Facebookを見てもららえているのがはっきりとわかるので嬉しいですね。

担当の黒田さんに教えていただきながら楽しくFacebook投稿しています

担当者のフォローはいかがでしたか。

スタッフと
担当の黒田佳代子さんの客観的な
アドバイスはとても勉強になります

内山氏:担当の黒田さんは、わからないことはすぐに教えてくれます。それに黒田さんから「どう ですか?わからない事はないですか?」と、連絡してきてくれるので安心です。

奥様:Facebook広告のことや、「お客様はケーキの断面が見たいんですよ」と、Facebookペー ジに載せる写真の撮り方なども黒田さんから教えていただきました。 黒田さんは、私たちが気がつかないお客様の視点で客観的にアドバイスくださるので、とても勉強になります。

黒田さん:Facebook広告はこちらで運用していますが、日々のFacebookページの投稿は毎日奥様が頑張ってくださるので結果が出たんだと思います。

Facebookページの投稿は奥様がされているのですか。

奥様:はい。 Facebookページのことが、正直頭の中にずっとあるんですよね。どんな情報を発信したらいいのかしらって。 新しいケーキが出た時だけでなく、テレビでケーキの情報を見た時に、うちにも同じようなものがあったと思った時にはFacebookページに写真をアップしていますね。

すごい行動力ですね。

奥様:見てもらってるんだなっていうのが、はっきりわかるので楽しいですよね。流行りの情報を入れながら、今までのケーキの飾りをちょっと可愛いく変えてみたり、ツヤを出してみたり。Facebookページに載せることも意識しながらやっています。新しいケーキを作るのはなかなか難しいので、いろんなところからチョイスして、今まであるものをリニューアルしています。

内山氏:いろいろと注文が多くなるので、こちららとしては大変なんですが、ケーキが明るく華やかになってきましたよね。それを見て来てくれた、お客様の反応もうれしいので作り甲斐はありますね。

やるならホームページとFacebookの2つがいい

やってて嬉しいです
結果につながるのが嬉しいです

これからホームページの作成を検討している中小企業や、個人事業主の方に、何かアドバイスがあればお願いします。

内山氏:こんなに効果があるんだったらもっと早くやればよかったです。 やる前はホームページを作っても、そんなに変わらないと思ってました。 やるならホームページとFacebook、やっぱり2つですよ。ホームページをやっていなくて、SNS だけやっているお店も結構ありますよね。それでもすむと思いますけれども、お店だからホームページはあった方がいい。作ってみ て結果が出た今だから、2つ必要だって思いますよね。それも簡単に作るのではなくて、しっかりと作ったほうがいい。ずっと残るものだから。

奥様:ホームページとFacebookだけにのかってるだけじゃダメなんだと思います。自分たちも頑張っていかないと。個人のお店は、お客様に親切に、人と人との関わりを大切にしていかないといけないですね。ホームページを作るのは、正直面倒くさいです。でも作り終わって、その結果が出る嬉しさというのがありますよ。大変なことをやっただけに喜びも大きいです。

今後の抱負とラディカルサポートに期待する事をお教えください。

内山氏:まだホームページを立ち上げて2~3ヶ月なので、お店の事を幅広く知ってもらうのが大事だと思います。ホームページやFacebookを始めたことで、やりたい事や夢が広がってきました。まずは二人でしっかりと土台を整えてから、新たなチャレンジをしていきたいです。

奥様:ホームページやFacebookを見て来店してくださったお客様との関りを大切にして、何回も来ていただけるお店にしていきたいです。積極的にホームページやFacebookで情報を発信して、1人でも2人でも繋がっていけたらいいですね。ラディカルサポートさんには、わからないことも色々と教えていただけるので安心しています。お任せしていますので、今後ともよろしくお願いいたします。

店舗で記念撮影
トルテ洋菓子店様、本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。

トルテ洋菓子店様のWebサイト 取材日時 2017年2月

Check it out!
ただ今「売上アップにつなげるホームページ運用術 セミナー動画」を無料プレゼント中♪

 


WEBコンサルティング ホームページ力をアップしちゃおう!おせっかいキャンペーン開催中

サービスのご質問は

もし、少しでも不安なことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
私、皆川が、無料相談でサービスに関する疑問や不安な点を解消します。
※押し売り・しつこい勧誘は一切いたしませんので、ご安心ください。