ディスプレイ広告(イメージ広告)のフォーマットとサイズ

アップロード可能なファイル形式

使用可能なファイル形式: .GIF、.JPG、.JPEG、.PNG、.SWF
ファイルサイズ制限: どのファイルも 150 KB 以下であること


イメージ広告のサイズ

デスクトップブラウザ向けのイメージ広告

サイズ(横×縦) 名称 掲載位置
250×250 スクエア ページの最上部、左右、または下部に掲載
200×200 スクエア(小) ページの最上部、左右、または下部に掲載
468×60 バナー ページの最上部、中央、または下部に掲載
728×90 ビッグバナー ページの最上部、中央、または下部に掲載
300×250 レクタングル ページの最上部、左右、または下部に掲載
336×280 レクタングル(大) ページの最上部、左右、または下部に掲載
120×600 スカイスクレイパー ページの左側または右側に掲載
160×600 ワイドスカイスクレイパー ページの左側または右側に掲載


ハイエンド携帯端末向けのイメージ広告

サイズ(横×縦) 名称
320×50 モバイル ビッグバナー
200×200 スクエア(小)
250×250 スクエア
300×250 レクタングル
320×100 モバイル バナー(大)


イメージ広告作成時のポイント

  • 人の心を動かす広告コピー
  • 製品やサービスを分かりやすく説明
  • セールスポイントや特典が目立つようにする
  • ユーザーが注意を引くポイントを入れる
  • 広告は複数のバージョンをテストしてみる
  • ユーザーにとって最適なリンク先ページへ誘導
  • (手動プレースメントなどで)掲載するサイトが特定されている場合は
    サイトの色味を考慮したデザインにする
  • 価格訴求の場合は価格や特典を入れる
  • 可能な限り、規定のサイズを全て作成する
  • GDNの一部はテキストのみしか表示しない箇所もあるため、
    画像だけでなくテキスト広告も必ず設定すること

その他、AdWordsイメージ広告に関する詳細は以下を参照ください。
https://support.google.com/adwordspolicy/answer/176108?hl=ja&authuser=0&rd=1#sizesbyregion